初めて賃貸物件に住んだ時は、更新料が必要ない物件でした。

賃貸の更新をした時の話
賃貸の更新をした時の話

初めて賃貸物件に住んだ時は、更新料が必要ない物件でした

28歳 女性
初めて賃貸物件に住んだ時は、更新料が必要ない物件でした。
それまでに借りていた部屋と同じ感覚で、次は更新手続きの必要となる物件に住みました。
更新期間は2年で、思ったよりもあっという間に更新時期になりました。

私が住んでいた賃貸物件では更新に通常家賃の1か月分を支払うという契約でした。
私は実家で暮らすよりも、とにかく一人暮らしのほうが気楽な上に、自由度が高いということで職場は実家からも通うことが出来るにも関わらず、一人暮らしをしていました。
安い給料しかもらっていないのに一人暮らしをしていたので、毎月ぎりぎりの生活でした。
更新時期が近付くと更新に必要なお金を準備するために焦りました。

私は更新には家賃一か月分のみを払うものだと思っていたのですが、保証料も払わなければならないことがわかり、思っていた以上の出費になりとても焦りました。
初めて賃貸の更新を経験して、更新の前にはしっかりお金をためておかなければならないと勉強させられました。